はじめに

健康にも美容にも良いとされている食材って沢山ありますよね。

中でも「黒酢」は老若男女に愛され、健康的な毎日のために重宝されています。


一体何の成分が健康体を作りあげるのでしょうか?

そもそも、黒酢とはどういうものなのでしょうか?

 044.png

食事は毎日の健康作りに欠かせません。

これからの健康や美容の維持は、サプリメントに頼る食生活ではなく、いかに食事からきちんと栄養成分や健康成分を摂取し、足りないものをサプリメントで補うのかという時代になってきます。

「健康に良いと言われているから・・・」

折角ならば、何故良いのかを理解し、自分の生活スタイルにあった摂取方法を学びましょう。

知っているようで知らない健康食「黒酢」について、今回は知識を広げていきたいと思います。

そして、健康に美容に嬉しい効果を沢山持っている黒酢ですが、安全性は大丈夫なのでしょうか?また副作用などの心配を考えてみましょう。

 黒酢飲料の安全性と副作用

豊富な栄養素を含み、様々な効果が期待でき、健康食品として人気の高い黒酢。 
t60_prof05_img02.jpg
健康に欠かせない栄養素ばかりなので、現状では、黒酢について目立った副作用の報告はありません。

健康食品として、毎日の生活の中に取り入れても問題はなく、健康効果が得られるでしょう。

しかし、安全性を保つ条件は記載されている用法や用量を必ず守ることが前提条件です。


注意

  • 黒酢の持つ<便秘を解消する効果>が絶大な反面、摂り過ぎると、腹痛や下痢などの症状を伴ってしまいます。 1.jpg

また、黒酢に含まれている成分の酢酸は、高濃度な状態のものを多量に摂取すると中毒を引き起こしかねません。

多量に関係なく、特に妊娠中や授乳中は、摂取する上で注意が必要でしょう。

健康効果を得るためには、必要以上の摂取は避けての服用が大前提になってくるのです。

そして、忘れてはならないのが黒酢も酢です。

酢は刺激が強い液体です。

胃が空の状態での服用は胃粘膜を傷つけてしまう可能性があり、胃炎の原因になりかねません。


注意

  • 服用に際し、空腹時は避け、食後の摂取が好ましいでしょう。安全性を追求するならば、原液での摂取よりも、水や豆乳などで割る、または料理に使用するなどの摂取方法もオススメです。 work-43-4.gif

重大な副作用はありませんが、中にはアレルギーによる紅斑が発症するケースも無くはないようです。

万が一、服用中に異変が起きた際には使用を一旦中止し、摂取量を調整するか医療機関に相談しましょう。

 まとめ

一般的には、安全性が高く、副作用の心配がない黒酢。健康効果が幅広く、料理の調味料などにも活躍し、万能な酢でもあります。
健康的な毎日を送るために、日々の生活習慣に取り入れてみることは、賢い選択かもしれません。

 43371img03 (1).jpg
参考: