はじめに

夏を過ぎると、夏中に溜めた肌トラブル要因が噴き出し、肌トラブルが頻発してしまいます。

中でも30代になると気になってくるのが、シワ、特に「ほうれい線」です。

下のイラストを御覧ください。

右の女性と左の女性、どちらが老けてどちらが若々しく見えますか?
 care-linkle-2.jpg

大多数の方は右の女性が若々しく、左の女性は老けて見えたのではないでしょうか。

しかし、このイラストの違いは二本の線のみ。

そうです、ほうれい線のみなのです。

このほうれい線だけで、こうも印象が変わってしまうのは驚くと同時に、恐ろしいこと。

もしあなたがスキンケアを怠っていると、夏の終わりにはこのような二本線が顔にしっかり刻まれてしまうかもしれません。

今回は年齢を上に見せるシワ「ほうれい線」について学んでいきたいと思います。

 ほうれい線の種類


ほうれい線の種類は大きく分けて、

  • 表情筋の衰えが原因
  • 肌の老化や新陳代謝の低下が原因
  • 上記二つが原因
これらの三つのタイプがあります。
 houreisen.jpg

一般的に、ほうれい線の刻まれ方は

  • ハの字のほうれい線
  • 頭蓋骨の歪みから片方のみに出るほうれい線
  • 左右が非対称であるほうれい線
以上のような場合が多いです。

 何故歪むのか?


噛み癖、頬杖をつく癖、脚を組む癖などの日常的な癖から、ストレスや生活習慣による影響で合計23の骨から成る頭蓋骨は歪んでしまいがち。


注意

  • 常日頃から頭蓋骨が歪まないよう、注意をすることが大事です。

 まとめ

ほうれい線を出現させずに、若々しい印象でいるためには、早め早めの対策が必要になってくるのです。
 9b258186ff1da5a9bb57924792b2d8ac.jpg
参考: