はじめに

「気をつけていても、シミやシワが出来てしまう・・・」 
 1-C-TOY473.jpg
それって本当にシミやシワ用の対策ができているのでしょうか? 


注意

  • 実際アンチエイジングの一環でシミ・シワ対策を行っている方は多くいらっしゃいますが、それでもシミ・シワが出来てしまうとしたら、あなたのケア方法は間違っているかもしれません。

どうしてシミやシワが出来てしまうのかを知り、自分自身に合ったシミ・シワ対策を行うことで本来の対策が出来るはず。 

 シワの種類

一言に『しわ』と言っても、原因別にタイプ分けすると6つあります。

  1. 紫外線じわ
  2. 乾燥しわ
  3. 表情じわ
  4. 老化じわ
  5. 痩せしわ
  6. スキンケアしわ
この中の紫外線じわを詳しく解説していきます。
 illust-1.jpg

 紫外線シワ

紫外線(UVA)が真皮層まで届くため、コラーゲン繊維やエラスチンを変性させてしまいます。
 4872eacd724543d3b4c0d96e2337cb81.jpg

ポイント

  • これにより、皮膚の弾力を失って、シワ・たるみを引き起こすのです。

紫外線(UVB)が表皮に影響を与え角質層を乾燥させるため、細かく浅いシワができます。

また、紫外線を浴びることにより活性酸素が発生し、皮膚細胞の状態を悪くするため、コラーゲンやエラスチンが正常に生成されなくなってしまいます。

そして、シワになるというメカニズムです。 

ポイント

  • これらの予防法は適切な日焼け対策を行うことにつきます。

 まとめ

知っているようで知らないシミ・シワの実態。あなたの対策方法は合っていましたか?

もし間違っていたのなら、一刻も早く正しい方法を取り入れて、健康的な美しい肌を保てるよう取り組みましょう。

 c01800e2fed8c80c0cb2f8815f0b2e38.jpg
参考: