ほうれい線を予防する方法 


注意

  • ハリや弾力を失い、表情筋が衰え、乾燥が進むとほうれい線が出やすい肌環境に。

これらの要因を日頃から回避することがほうれい線予防に繋がります。
そのためには、日々の生活習慣やスキンケアが重要でしょう。

ここでは生活習慣について詳しく解説します。

 生活習慣

 ストレス回避

ホルモンバランスの崩れや免疫力の低下を招くストレス。何と言っても、溜めないようにするのが一番です。自分なりのストレス解消方法を見つける、好きなことを思いっきり楽しむなどして、日頃からストレスの発散が必要でしょう。入浴や森林浴などで、心身ともにリラックスさせることも、ストレスを軽減させる方法の一つです。
 think.jpg

 質の良い十分な睡眠

質の良い睡眠は、細胞の新陳代謝が活性化します。肌のダメージを修復する成長ホルモンの分泌が促されますので、睡眠の質に注意してみてください。また、うつ伏せに寝ると重力がかかり、頬の弛みが出やすくなります。反対に、仰向けで寝ることはほうれい線の予防に繋がります。 
suimin_woman.png

 栄養バランスの取れた食事

健康的な食生活を心掛け、五大栄養素を過不足なく摂取するようにしましょう。特に、コラーゲンの生成に必要とされるタンパク質、ビタミン、ミネラルは積極的な摂取が重要です。 
Salmon-Meal.jpeg

 咀嚼

表情筋を鍛えるために、咀嚼を実践しましょう。表情筋を使うことで血流やリンパ管の流れを良くし、肌の弛みを根本から予防していきます。

 笑顔

笑いは、表情筋の衰えの抑制に直結します。口を大きく開けたり、膨らませたりして、日頃から表情筋を鍛えましょう。 
DG016_L.jpg

 まとめ

ほうれい線が出ないように予防するには、

十分な予防策で、取り組むことが何よりも大切なのです。

 illust-1.jpg