はじめに

生活習慣病の一つと言われている糖尿病。

特に、日本人は糖尿病になりやすい遺伝子素因を有しています。

あなたは糖尿病になりやすい環境素因を有していませんか?

今回は「糖尿病の治療方法」を詳しく解説していきます。

 1104170420541012.jpg

 糖尿病の予防方法

糖尿病にならないためには、毎日の生活習慣と食生活が重要になってきます。

遺伝的素因に環境因子が加わると血糖値が高くなり、糖尿病は発症してしまいます。


ポイント

  • 予防には血糖値を低めにコントロールすることが欠かせません。


普段から規則的な生活習慣や栄養バランスの取れた食生活などで、糖尿病の予防をしましょう。
 tounyou.jpg
基本となる食生活では、インスリンの分泌や作用を低下させる食品を避け、肥満を防止することが大事です。


ポイント

  • 一日に必要なカロリーを摂取カロリーが超えないよう注意し、五大栄養素を過不足なく摂取することが基本でしょう。


血糖値の上昇を緩やかにする食物繊維を摂り入れることも賢く、主食では玄米や発芽玄米などに食物繊維が豊富です。

一日に三食を決まった時間にとることで血糖値の急激な変動を防げますし、ゆっくり時間をかけて沢山噛み、満腹中枢を刺激することで食べ過ぎを防止できます。

 img12_5.jpg
日本糖尿病学会が発表している食品交換表を利用して、食事の献立を考えれば、効果的に食事による予防ができるでしょう。