はじめに

皮膚を健康に保つために必要不可欠なビオチン。

基本的にはバランスのとれた食生活において不足は心配ありませんが、不規則な生活を送っていたりすると不足要因を溜め込んでしまうことも。
 1-C-TOY473.jpg
あなたは当てはまっていないかチェックをしてみて、ビオチンの摂取方法についても知識を深めていきましょう。

 ビオチンの不足

ビオチンは腸内の善玉菌が生成に関わり、また食材にも広く含まれていることから、日常生活においてビオチン不足を心配することはほとんどありません。
 illust-1.jpg
しかし、そんなビオチンが不足してしまう原因として、下記の要因が考えられます。

 【食品からの摂取不足】

広く様々な食品に含まれているビオチンですが、それらの食品を偏食によって口にしないことで、必要量を体外から摂取できずに欠乏症となる恐れがあります。

また、生の卵白を摂り過ぎると、ビオチンの不足に繋がることがあります。


ポイント

  • 卵白に含まれているアビジンがビオチンと結合し、ビオチンの吸収を阻害してしまうためです。
 cracked-brown-egg.jpg

具体的には一日に6個以上の生の卵白を摂取するとビオチン不足が危惧される量です。

加熱した卵白に至っては、アビジンの性質が変わるため、ビオチンの不足に繋がることはありません。


work-43-4.gif
美容に高い関心を持っていないと聞きなれない「ビオチン」ですが、一つ一つ体に必要な栄養素を知っていくことで美知識も向上し、実践することで見た目も若々しく保つことが出来ます。

肌の悩みを抱えているあなたには、特に積極的に取り入れてもらいたい栄養素です。

参考: