はじめに

健康に歳を重ねていく上で考えなくてはならないのが、必要な成分や物質のこと。

加齢とともに、分泌や生成が低下していくものが殆どです。

中でも、美しさを保つ上で欠かせない成長ホルモンの分泌に関わるアミノ酸、アルギニンは健康と美容の2つの鍵を握っています。

そんなアルギニンについて詳しく解説していきます。

 アルギニンが含まれる食材

健康維持や成長促進、美容効果、生活習慣病予防などのために欠かせないアルギニン。


ヒント

  • Q:食事から摂り入れるには、どのような食材を選択すればアルギニンが含まれているのでしょうか。

アルギニンを多く含む食材として、

  • 大豆、牛乳、味噌、納豆、高野豆腐などの大豆製品
  • 鶏肉、仔牛肉などの肉類
  • 海老、蟹、鰹などの魚介類
などのタンパク質を多く含むものが代表的です。

他にも、

  • ナッツ類
  • レーズン
  • 胡麻
  • オートミール
  • 胡瓜
  • 玄米
  • 日本酒
などが挙げられます。

意外かもしれませんが、日本酒には多量のアミノ酸が含まれ、中でもアルギニンは比較的含量が多いのです。


ヒント

  • 日本酒の適度な摂取は、アルギニンを取り入れるだけでなく、肝臓病や高血圧、脳卒中、心筋梗塞、アトピー性皮膚炎などの病気の抑制効果も期待できるのです。

また、効率的に摂取するには、アルギニンの吸収をしやすくするビタミンB6を併用して利用することを勧めます。

そして、効果的にアルギニンが働くには一日に2gから4g以上の摂取が必要です。

食品に換算するならば、鶏肉で一日に160gから330g以上、海老で100gから210g以上が目安になります。

これだけの量を毎日摂取し続けるのは、カロリーの過剰摂取になりかねません。

頼り過ぎるのは以ての外ですが、サプリメントを取り入れたアルギニン摂取の方法は賢いかもしれません。