はじめに

秋から冬にかけて気になるのは冷えやむくみ。

唯でさえ、底冷えするような寒さなのに、冷え性の人は特につらい季節ですよね。

 think.jpg
  • 足先の感覚がなくなってくる
  • 夜、足が冷えて眠れない
  • 冷えからくるむくみに悩まされている
  • むくんでブーツの脱ぎ履きが面倒
冷えやむくみから来る悩みは女性にとって死活問題です!

そんな寒い時期の定番の悩みは、その要因を突き止めてみると血行不良に行き着くことが多いのはお気付きですか?

健康を語る上で欠かせない血行は、美容や過ごしやすい健康体を作る上でも最重要項目です。

今回はそんな血行について、実態を学んでいきましょう!

血行に関するQuestion 


【Question】

血液が流れている血管は、体内にどれくらい存在するのでしょうか?


体の隅々まで存在し、ありとあらゆる組織を取り囲んでいる血管。

成人の血管の全長は、約9万kmもの長さがあり、その量は体重の約1/13と言われています。

例えば、45kgの人であれば、その血液量は約3.5kgということになりますね。

ちなみに日本列島の全長が3126kmなので、その驚異的な長さが分かるはずです。

 50962192.jpg

【Question】

血行(血流)が良い状態とはどのように分かるのでしょうか?


1秒間に何cmの血液が血管を流れるかどうかを計測し、その数字が高いほど血の巡り、つまり血行が良いことを示します。

また、採血の際は通常静脈に針を刺します。

血行は健康や美容を維持するだけでなく、生命活動の要になる存在です。

健康トラブルや美容トラブルに悩んだ時、表面の問題を捉えがちですが、どんな健康不良状態も美容に関わる問題も血行なくして語ることは出来ません。

すなわち、血行を健やかに保つことがとても重要であり、血液の役割を遂行できる状態にしておかなければなりません。

血行の実態について学んだ後は、次回、血行が滞ってしまう原因や血行不良から来る弊害を取り上げ、学んでいきたいと思います。

 血行-246x174.jpg
参考: